春の嵐と頭痛には関係がある?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

春の嵐と頭痛には関係がある?

クリニックブログ

2017.04.19

春の嵐と頭痛には関係がある?

春は、気温差が大きく、また天気の変動もしやすいですね。

先日、夏日を記録したと思えば、気温が低くなったり、また雨が降ったりします。また、ただしとしと降る雨ではなく、まるで嵐のような天候になることもあります。

私たちは、環境の変化が大きな春に、このような気候でも負荷がかかると、忙しいという理由で自分自身のメンテナンスに気持ちが行き届かないこともあるのではないでしょうか。

この春の環境変化等によりかかるストレスで、偏頭痛になることも大いにあります。

例えば

● 頭の片側に生じる
● 拍動性である
● 4~72時間ほど持続する
● 吐き気や光過敏、音過敏などの様々な症状を合併する
● 前兆を伴うことがある
● 20~40代の女性に多い

以上の項目で、該当する場合には、偏頭痛であるといえます。

頭痛を持っている日本人は約3000万人いるとも言われていますが、その中の800万人の方が偏頭痛であり、特に20~40代の若い女性に多く認められます。

ちなみに前兆というのは、「これから頭痛がくる・・・」と感じる予兆のような症状を言います。前兆には様々なものがありますが、目がチカチカしたり、視界の一部が見えにくくなったり、身体がチクチクしたり、言葉が発しにくくなったりと様々な症状が起こりえます。偏頭痛の患者さんのうち、1/3ほどの方が前兆を伴うと言われています。

日常生活での支障がないうちから、万が一、偏頭痛がおさまらなないときには早めの受診をおすすめします。

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30