火の不始末に注意しましょう

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

火の不始末に注意しましょう

クリニックブログ

2016.08.27

火の不始末に注意しましょう

「得意な料理を旦那さんのために作ろう!」と思い、鍋に火をかけたところで、他ごとに気を取られ、忘れてしまい、危うく火事になるところだった、ということがあります。

それは、もし火事になったら・・・という結果の重大性があまり理解できていないことが、アルツハイマー型認知症の方には目立つからです。

工夫する例として、ガス器具から、電磁調理器(IH)への交換も有効です。またガス器具でもセンサーがついており、自動消火するものが増えてきています。

すべてを取り上げるのはなく、安全に気を付けて適切な手段をとれるとよいです。

なお、認知症の初期には、ご本人自身、「なんだかおかしいな」ということには気づいています。そして、自分の中で起きている「おかしなこと」に対し、不安がいっぱいなのです。当然、認めたくない気持ちもあるでしょう。

周囲からの指摘や叱責には、過剰に反応してしまいがちなのです。

 

気になることがあれば、早めの受診をおすすめします。

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30