社会不安障害について

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

社会不安障害について

クリニックブログ

2016.10.22

社会不安障害について

社会不安障害については皆さんご存知でしょうか?

 

人目があると必要以上に緊張してしまう病気です。

人目があるところでは皆さん多かれ少なかれ緊張をするものですが、普通の社会生活を送るのに支障が出るほどの緊張があると、「社会不安障害」という病気である可能性が高いと言えます。

 

症状

→発汗や赤面、震え、動悸、声が出ない…などの身体症状と、人に見られることからの不安や恐怖が主な症状となります。

 

 

発症のきっかけは様々ですが、育った環境や本人の体質、また過去に恥ずかしい思いをした経験や思い出などが複雑に絡まって発症に至ると言われています。

 

かつて、この病気はあがり症と呼ばれ、対処療法しかなく治療できませんでした。

しかし今や、「社会不安障害」はお薬や精神療法でしっかりと治すことができます。

 

引用文献:図解やさしくわかる社会不安障害

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30