クリニックブログ

クリニックブログ

2015.08.03

自律神経失調症の症状はひとつだけではありません

自律神経失調症は、何らかの要因によって交感神経と副交感神経のバランス・働きが大きく崩れ、伴って様々な症状を呈する事全般を指します。

どういった方向にバランスが傾くかによって症状も異なり、その内容も不眠・血圧の異常な上下・耳鳴り・汗が止まらないといった、身体的精神的側面を問わずに多岐に渡ると共に、複数の症状を併発する症例も多数見られます。

原疾患に伴って発症する事が多い点でも知られており、対象疾患としてはうつ病・パニック障害等を代表例として挙げる事が出来ます。原疾患の治療による投薬が、起因となるケースも見られます。

また更年期障害の一環として、ホルモンバランスの崩れが要因と考えられる事も多くあります。その一方で若年層も無縁では無いものであり、生活習慣や継続的ストレスの強い影響も発症要因として指摘されています。

 

もし、「自律神経失調症かも?」と思ったら、心療内科、老年心療内科、精神科のひだまりこころクリニックにも、お気軽にご相談ください。

名古屋市中区栄のサンシャインサカエ院の自律神経失調症の診療情報

名古屋市中区金山の金山院の自律神経失調症の診療情報

あま市の本院の自律神経失調症の診療情報

 

【自律神経失調症に関する関連ブログ】

自律神経失調症に関するブログ記事一覧へ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。