クリニックブログ

クリニックブログ

2017.10.31

自律神経失調症について

自律神経失調症とは、ストレスなどの刺激が長時間続いた場合に、それを排除しようと、自律神経が機能しすぎるあまり、体内のバランスが崩れてしまい起こる病気です。そもそも自律神経とは、私たちの体に中で、気温の変化や精神的なストレスなどの、外的な刺激に対して、体内の状態を一定に保とうとする役割を担うものであり、内臓や血管の収縮・拡張、ホルモン分泌など、すべての体内の器官を調整しています。

自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」という2つの神経が存在しています。この2つの神経がバランスをうまい具合にバランスをとっていることによって、身体もバランスよく機能するのですが、このバランスが崩れるためになってしまうのが、「自律神経失調症」というわけです。

この病気にかかりやすい人は、性格的には、真面目で責任感が強い人、几帳面で心配性の人、内向的な人などとなります。また、体質的には、冷え性や低血圧、虚弱体質、痩せている人などという特徴があります。こういった方は、ストレスの影響を受けやすいので注意が必要です。男性にも起こる病気なのですが、おもに発病するのは女性であり、思春期や更年期、出産後など、ホルモンの変化が自律神経に大きな影響を与えることが要因です。

もし、「自律神経失調症かも?」と思ったら、心療内科、老年心療内科、精神科のひだまりこころクリニックにも、お気軽にご相談ください。

名古屋市中区栄のサンシャインサカエ院の自律神経失調症の診療情報

名古屋市中区金山の金山院の自律神経失調症の診療情報

あま市の本院の自律神経失調症の診療情報

 

【自律神経失調症に関する関連ブログ】

自律神経失調症に関するブログ記事一覧へ

 

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。