生活リズムと食生活

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

生活リズムと食生活

クリニックブログ

2015.11.02

生活リズムと食生活

自律神経失調症とは、自律神経が上手く機能しないことにより体に何らかの不具合が生じてしまう病気です。症状は様々であり、疲労感や偏頭痛、不眠、便秘、下痢、イライラ、不安感、疎外感等が代表的な症状として挙げられます。


手や足は自分の意志で動かすことができますが、内臓や血管は自分の意志とは関係なく動いています。内臓や血管を適切に動かしているのが、自律神経です。ですから、自律神経が上手く機能しないと、体に異変が生じてしまうわけです。


自律神経が上手く機能しない原因は、生活リズムの乱れ、ストレスが主とされています。女性ホルモンが影響する場合もあります。そして、先天的に自律神経の調節が上手くできない体質の人や、ストレスに弱い人は発症しやすい傾向にあります。


改善策は、原因をなくすことです。つまり、生活リズムを改め、ストレスを感じない生活を送ること、あるいは、ストレスに強くなることとなります。

食事に気を使うことも、改善策の1つです。ビタミンA、B、C、E、及びカルシウムの摂取は効果的ですから、それらを多く含んだ食事をとることが有効です。

もちろん、医療機関等を受診することも改善策となります。症状に合った薬と、食生活の見直しをしながら、自律神経の調子を整えていきましょう。

 

 

あま市 メンタルクリニック

ひだまりこころクリニック

 

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30