クリニックブログ

クリニックブログ

2019.08.08

稲沢市で強迫性障害でお困りの方はいらっしゃいませんか?

強迫性障害でお困りではありませんか?

強迫性障害は、手を何度も洗ってしまったり、鍵をかけたことを何度も確認したり、火の元栓を何度も確認してしまったり、などの行動を繰り返してしまう疾患です。

患者さん自身も何度も繰り返してしまう行動はばかばかしい事だと分かっていながらも、その行動を止めることによっておこる不安感情や、何か不吉なことが起きるかもしれないという不快な気持ちを止めるために、確認行動や繰り返し行動を行って対処をせざるを得なくなってしまうのです。

 

強迫性障害は我慢しすぎてしまうとうつ病や不安障害などの合併に注意が必要です

本人から、周りの人に打ち明けることに恥じらいを感じたり、ばかにされるかもしれないという懸念を持ってしまうために、ご自身で我慢しすぎてしまったり、強迫性障害の症状がより強くなってから医療機関へご受診されてしまう方もみえます。

強迫性障害の患者様は、強迫性障害の症状のために、外出や日常生活が支障されてしまっていることも多く、落ち込みや抑うつ症状の症状が続きやすくうつ病や不安障害も合併されていることもありますので注意が必要です。

強迫性障害は、適切な治療を行えば、症状を改善したり軽快させることができますので、もしお悩みの方が見えましたらお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

強迫性障害の治療には、薬物療法だけではなく、心理療法やカウンセリング治療も選択ができます。また、カウンセリング・心理療法だけで症状の軽快をする方もみえます。

特にひだまりこころクリニックは稲沢市にお住いの方の多くの方たちからもご受診して頂けております。強迫性障害の症状の程度やご希望に応じて、心理療法やカウンセリングなどの治療も提案しております。
カウンセリングでは認知行動療法(CBT)や暴露療法も取り入れておりますので、お一人お一人の症状に合わせて提案しております。

 

ひだまりこころクリニックは稲沢市からも通院していただきやすい心療内科です

強迫性障害の治療に関しては、当院は薬物治療だけではなく、カウンセリングや心理療法、保険診療で漢方治療も行っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

稲沢市からも通いやすい心療内科・精神科・メンタルクリニックです。稲沢市からも多くの患者様よりご受診いただけており、治療だけではなく、医療福祉サービスとの連携の実績も多くございますので、お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

不安神経症の詳しい説明はこちらから

強迫性障害の詳しい説明はこちら

トップページ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。