クリニックブログ

クリニックブログ

2019.08.13

うつ病の治療なら、清須市から通いやすい心療内科ひだまりこころクリニックへご相談くださいませ

うつ病でお困りではありませんか?

うつ病は、本人の性格が変わってしまったかと周囲は心配するくらい、落ち込みや、ふさぎ込むことが多くなってしまった状態です。

毎日のように、気が重く、カラダが鉛の様に怠い状態が続いてしまうために、会社などの社会活動だけではなく、日常生活にも支障が出てしまう疾患です。

また、いつも以上に深く滅入った気持ちが継続してしまう結果、「できない自分は、ダメなやつだ」、「自分など必要とされていないのでは」などと、自分を強く否定してしまったり、自信を大きく失ってしまったりしていることも多々あるので注意が必要です。

 

うつ病症状である落ち込みが、”強く”・”長く”継続してしまうと、判断や考えも悪い方向へ行きがちです

うつ病の症状とは、普段の落ち込みとは異なって、深く落ち込んでしまうために、家事や仕事に手につかなくなってしまい、本人もぐるぐるとふさぎ込んだ考えから抜け出せないために、更に悪い状況を招いてしまう判断をついしてしまいがちになってしまいます。

またそのような状況を招いてしまって、更に「自分はダメなやつだ」とぐるぐるネガティブ思考の悪循環となってしまいます。

 

ストレスにより、“脳の機能不全”を招いてしまっているのがうつ病の特徴です

うつ病が“気持ち”・“気分の問題”ではない特徴として、うつ病によって“脳が機能不全に陥ってしまっている”ということがうつの特徴なのです。

ストレスや心身の疲労がたまってくると、脳が機能不全に陥り、仕事や家事だけではなく、普段の行動ですら判断がいっぱいいっぱいになってしまい、判断が停止してしまったり、落ち込んだ状態で悪い決断をとってしまう事があるのです

 

うつ病の治療方法は? ~うつ病は良くなっていく病気です~

うつ病の回復や治療としては、適切な抗うつ薬を主体とした薬物治療やカウンセリング・心理療法、さらには適度の休息が必要です。うつ病にかかられる方は、もともと「我慢強い」「無理しすぎてしまう」「責任感が強い」「周囲に対して気を遣う」などの特徴をお持ちの方も多く、なかなかご自身のココロの不調を周囲に言い出せなかったり、医療機関へ受診するのがおっくうになってしまう事もあります。

ですが、うつ病は適切な治療を行えば、症状の軽快・改善を目指すことができる疾患です。うつ症状によってはカウンセリング・心理療法のみの治療で改善する方も多くみえます。

我慢しすぎてしまって、悪化しすぎてしまったり、そのために結果としてうつ病で日常や社会生活が影響を及ぼしてしまう時間が長くなってしまう事もありますので、まずは自己判断なさらず、うつ病かもとお悩みの方は、お気軽に心療内科・メンタルクリニック・精神科のひだまりこころクリニックまでご相談ください。

 

清須市にお住まいの方でうつ病にお悩みの方は、ひだまりこころクリニックまでご相談くださいませ

清須市からも多くの患者様よりご受診いただけ、心理士による心理療法だけではなく、精神保健福祉士による清須市の自立支援医療制度のご案内や手続きの医療サポートの実績も当院には数多くありますので、お気軽にご相談くださいませ。

ひだまりこころクリニックは清須市中心街から車で約8分から10分ですので、清須市からもアクセス良好の通院しやすい心療内科・メンタルクリニック・精神科です。

平日午後だけではなく、土曜日・日曜日も診療をしているので、ご家庭の事情や、お仕事を休まずに通院をしたい方など、ご都合に応じて通院していただける心療内科・メンタルクリニックです。

 

うつ病の詳しい説明はこちら

トップページ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。