クリニックブログ

クリニックブログ

2019.08.27

清須市で女性のうつ病でお困りの方はいらっしゃいませんか?

女性のうつ病は珍しい病気ではありません

現在、10人に1人の方が生涯うつ病にかかるといわれております。また、男女比は女性が60%と、男性と比べてうつ病にかかられ悩まれる方が多いとされております。

 

家庭環境および社会環境、人間関係が複雑化しています

女性が働く機会が増え、活躍する場面が増えてくる一方で、まだまだ家庭や育児は女性の仕事とされることも多いのです。

仕事と家庭の両立の面で悩んだり、家庭と会社の価値観の多様化に伴い、会社内での人間関係だけではなく家庭内での人間関係で悩まれる方が増えてきました。

 

自分の選んだ道であると、一人で頑張りすぎてしまうことも

仕事で一生懸命になったり、家庭と会社を両立する上で頑張りすぎてしまったり。人間関係のぎくしゃくや価値観の相違から他者との理解が得られにくいこともあり、自分で悩んで抱え込んでしまう方も多いのです。

 

月経や出産、更年期といった女性ホルモンの変化と重なって体調が崩れやすくなることも

月経前症候群や産後うつ病、更年期うつ病など、カラダの大きな変化と環境の変化が重なることにより、うつ病などの病気を合併しやすいのです。

また、そのような体調の変化は周りには、気づかれにくく、「しっかりしろ」となどと指摘をされてしまい、余計に無理をしすぎてしまう事があります。

 

うつ病に準じた治療だけではなく、女性の環境や体調に配慮した治療が重要です

うつ病は抗うつ薬を主体とした薬物治療だけではなく、カウンセリングや心理療法を併用した治療にも効果があります。しかし、妊娠や授乳、月経前症候群の方や体調や症状に応じて漢方治療をご提案させていただくこともございます。

 

適度な休息も必要ですが、周りが理解を示してくれるだけで、肩の力を抜いて過ごせることも

また、一人で抱え込みすぎてしまう事が多いために、体調が悪いにも関わらず家庭や会社で頑張りすぎてしまう事もあります。

うつ病の症状が強い時には適度な休息が必要ではありますが、家事や育児などなかなか休みづらい時もあるかもしれません。そんなときには、家族や周囲の方たちから、感謝やねぎらいの言葉などの配慮をしてもらうだけで、ほんの少しだけ肩の力を抜いて過ごすことができる場合があります。

 

悩まれている方は、ひだまりこころクリニックへお気軽にご相談くださいませ

当院は清須市からも車で約8分から9分と非常にアクセスの良い心療内科・メンタルクリニックです

女性医師を複数名含めた常勤医師達が、医療専門職たちと力を合わせて診療に従事しております。

清須市からも多くの患者様が通院治療されており、自立支援医療制度のご対応やご相談、訪問看護などの連携の実績も多数ございますので、ひだまりこころクリニックまでお気軽にご相談くださいませ。

 

女性のうつ病の詳しい説明はこちら

トップページ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。