クリニックブログ

心療内科に関する症例(自律神経失調症、うつ病、強迫性障害、睡眠障害など)の関する情報を発信していきます。

クリニックブログ

2016.02.23

真剣に取り組む人ほど罹りやすい病気です

何事にも真剣に取り組む人ほど、心が疲れてしまうものです。どうしようもなく落ち込んでしまう、理由もないのに泣きたくなってくる、自分は価値のない人間だと考えてしまう...

2016.02.22

心療内科で当日予約可能です

精神的な疾患に苦しむ患者が増えてきています。現代特有のストレスが要因になっているケースが多く、問題視されています。そのため、精神科や心療内科の需要が高まってきて...

2016.02.20

不眠になりやすい傾向のあるひと

不眠症は仕事が忙しくプレッシャーを抱えている方、育児や人間関係などでストレスを抱えている方に起きやすい症状です。体は疲れていて眠りを要求しているにも関わらず、眠...

2016.02.20

心療内科で統合失調症に取り組む

統合失調症に掛かると、物事について論理立てて思考をする能力が欠如していくようになります。人と話していても、自分の考え通リの会話ができなくなったりするものです。自...

2016.02.18

認知症の方だけでなくご家族の支援も必要です

認知症というと、何も分からない状態になるとか、日常生活ができなくなる、徘徊するといった症状をイメージされるかもしれません。物忘れなどが酷くなる、さっき食事をした...

2016.02.17

心療内科で睡眠障害の改善ができる

睡眠障害ははやめに医者に治療をしてもらうことで、健康や体調などをきちんと治すことができるようになります。症状は人それぞれなので、まずはきちんとカウンセリングを受...

2016.02.16

風邪と同じで、早目の治療が大事です

統合失調症というと大きな病気のように感じますが、早目に治療を開始してコントロールすることで、日常生活を問題なく送れる場合が多いです。どの病気でもそうなのですが、...

2016.02.15

統合失調症は心療内科のあるクリニックで治療する

みんなが自分の悪口を言っているなどの被害妄想を常に感じる人は、統合失調症を疑った方がいいでしょう。一人で悩んでいても症状は改善しないので、早めに心療内科のあるク...

2016.02.13

心療内科で治療すればうつ病は治すことができる

うつ病はストレスなどが原因で、無気力状態が長い期間続き、仕事や日常生活に悪い影響をもたらしてしまいます。一人で悩んでいても症状は改善しないので、診療内科のあるク...

2016.02.13

周囲の理解も必要です

双極性障害とは、気分が落ち込むうつ状態と気分が高まる躁状態を繰り返す精神的な疾患です。主に20代から30代にかけて発症しやすく、気持ちが安定しないことにより、時...

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。