心療内科に関する症例(自律神経失調症、うつ病、強迫性障害、睡眠障害など)に関する情報を発信していきます。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

心療内科に関する症例(自律神経失調症、うつ病、強迫性障害、睡眠障害など)に関する情報を発信していきます。

クリニックブログ

2015.10.17

交感神経と副交感神経

自律神経失調症とは、「交感神経」と「副交感神経」という2つの神経からなる自律神経の、バランスが崩れることによって起こる症状です。この相反する2つの神経は、健康な...

2015.10.16

生活リズムを正し、ストレスをため込まない生活を

自律神経失調症とは、自律神経が上手く機能しないことにより体に何らかの不具合が生じてしまう病気です。症状は様々であり、疲労感や偏頭痛、不眠、便秘、下痢、イライラ、...

2015.10.15

体の器官をコントロールするのは自律神経です

自律神経失調症は、特に原因が思い当たらないのに色々と不快な症状がでる病気のことです。体に現れるのは、慢性的な倦怠感、めまい、頭痛、ほてり、不眠、排便障害、継続し...

2015.10.14

自律神経の乱れとこころの乱れ

自律神経失調症とは、ストレスなどの刺激が長時間続いた場合に、それを排除しようと、自律神経が機能しすぎるあまり、体内のバランスが崩れてしまい起こる病気です。そもそ...

2015.10.13

ストレスをため込みすぎると

自律神経は体の全器官をコントロールするので、バランスが崩れると日常生活のあらゆる面で支障や症状が出ます。支障や症状は多くあり疲労感や耳鳴りや手足のしびれ、だるさ...

2015.10.11

全般性不安障害の薬物療法以外の治療とは

全般性不安障害は考え方への見直しも有効 全般性不安障害とは 全般性不安障害(GAD)とは、日常のさまざまな事に対して、過剰に不安を感じてしまう疾患です。 ...

2015.10.10

全般性不安障害の原因って?【心療内科ブログ】

全般性不安障害(GAD)の原因は何でしょうか? 全般性不安障害(GAD)とは特別な理由がないのに長期間(診断基準では6か月以上)不安が続くことで心や体に様々な...

2015.10.09

全般性不安障害の特徴

全般性不安障害の症状について 「全般性不安障害」という言葉を聞いたことがあるという人は、それほどいないかもしれません。この病気は、理由は分からないけれど不安が...

2015.10.08

全般性不安障害とは

全般性不安障害とは 全般性不安障害とは神経症の一種で、あらゆる事に必要以上の不安を抱くという病気です。 DSM-5では「不安障害・不安症」に分類されている疾...

2015.10.03

新型うつ病の特徴と治療

新型うつ病は、従来のうつ病とはかなり異なる部分があります。従来のうつ病は、自分を責め、常に倦怠感を感じたり、無気力になったりする傾向にあります。それに対し、新型...

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。