あま市,清須市,津島市,稲沢市,愛西市,蟹江町から来れるメンタルクリニック・心療内科。うつ、パニック、ADHD、不眠治療なら専門医へ。日曜も診察。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2019.08.26

パニック障害でお困りではありませんか?津島市からも多くの方が通院されている心療内科です

人は恐怖の気持ちや不安の気持ちが強くなると、動悸がしたり汗が出るなどの身体症状が伴います

不安の気持ちや恐怖の感情というのは周囲の危険から身を守るために非常に重要で、我々が生きていく上でとても大切な感情と身体反応なのです。

ですが、パニック障害ではそのような危険な状況とは不釣り合いな場面で、強い感情や身体症状が出てしまう事があるのです。

そのために、周囲の人には、「おおげさ」「気にしすぎ」「ストレスに弱い」などと、否定をされてしまうことがあり、いつしかそのような恐怖を抱くことが「恥ずかしい」、「怖い」といった感情だけではなく、「誰も助けてくれないのでは?」といった考えも浮かんで、パニック症状が出てしまいそうになる環境を避けるようになってしまうのです。(広場恐怖など)

 

パニック症状は、とても耐えがたい症状なのです

更に、パニック症状である身体症状は、呼吸困難、失神する感じなど、自分が死んでしまうのではないかと思う程、強い症状が出るために、本人にはとても苦痛な症状なのです。

 

パニック症状が出ないように生活を無意識のうちに制限してしまう

強いパニック症状が出てしまうのが、怖くなって外出ができなくなったり、トンネルや電車、橋の上、美容院などの環境を避ける方も見えます。

 

パニック障害の方には半分の方にうつ病の症状も併発をしてしまう

パニック障害の患者様の半分がうつ病にかかられているとも報告をされています。パニック障害のために、自分に自信がなくなってしまったり、生活に支障が出て落ち込んでしまったりなどの抑うつ症状が強く出やすく、うつ病を併発している方もみえるのです。

 

パニック障害の治療法は、うつ病の治療方法と重なる部分があります

パニック障害の治療方法は抗うつ薬を主体とした薬物療法にも効果があるといわれております。また、カウンセリングや心理療法なども治療効果があり、認知行動療法や暴露療法などの治療方法を併用して、身体症状と感情面のコントロールや癖の見直しを図ります。

また、当院では、症状や状態に応じて保険診療の漢方治療もご提案しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

 

津島市からも多くの患者様が、パニック障害で当院にて通院・治療をされております

津島市の中心街からもお車で約20分程度と通院していただきやすいアクセスと、当院では常勤の心理士や精神保健福祉士が多数名勤務しているので、医師と医療専門職の連携が充実しているだけではなく、津島市にお住いの方の自立支援医療制度などの連携の実績も多数ございます。

平日夕方だけではなく、土曜日・日曜日も診療をいたしておりますので、津島市にお住いの方たちにも、ご都合に合わせて通院していただきやすい心療内科・メンタルクリニックです。

 

パニック障害の詳しい説明はこちらから

トップページ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。