あま市,清須市,津島市,稲沢市,愛西市,蟹江町から来れるメンタルクリニック・心療内科。うつ、パニック、ADHD、不眠治療なら専門医へ。日曜も診察。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2019.08.23

全般性不安障害とはどのような症状でしょうか?津島市からも通いやすいひだまりこころクリニックへご相談ください

全般性不安障害と、心配性とは違いますか??

多くの方たちは、身の回りの方達の不幸や事故は起きてほしくはないために、「もし、身内に不幸があったら」と考えてしまうと、不安になったり落ち込んだり、嫌な気持ちになります。

このような避けたい状況が頭に浮かんで、“嫌だな”“不安だ”といった感情を持ってしまっても、時間が経つと別の事に気を取られて不安な感情が薄らいだり、「そんな事ばかり考えても未来のことは分からない」と割り切って、不安の感情が長く続いてしまわないように、我々は自分で感情のコントロールを無意識に図っています。

 

不安に思ったり、不安感情を抱くような事態を想定する頻度が多い

不幸や事故が起きるかもしれないと、周囲の人たちよりも心配する“頻度”や“回数”が多い方は「心配性」かもしれないと感じられている方は多いかもしれません。

 

不安に思うと、長時間不安がぬぐえず、身の回りのことが手につかないこともある

全般性不安障害にかかってしまいますと、不安に思う頻度も上がるだけではなく、一日中心配や不安がぬぐえず、生活に支障を来してしまうのです。

不安というのは長時間継続してしまうと、次の行動に移れなくなってしまったり、心身に疲労が大きく溜まってしまいます。

不安感情が長時間継続しないように、別の事を考えたり、割り切ったり・切り替えたりなど自分で感情のコントロールを無意識に行うこともあるのですが、全般性不安障害にかかってしまうと不安感情がどんどん大きくなってしまってずっと頭から離れないようになってしまうのです。

 

心配性と全般性不安障害は、はっきりと区別がつきにくいことも

実は全般性不安障害に関われる多くの方たちが、もともと「心配性」「過敏性」「完璧主義」などといった特性を持って見える方も多く、自己判断は禁物です。

また、周りに相談をしても、「考えすぎ」などと表現されてしまうこともあり、自ら我慢しすぎてしまう事もあります。

 

不安症状に応じて治療方法は異なります

全般性不安障害の治療は、うつ病と同様に抗うつ薬を主体とした薬物療法と、カウンセリングや心理療法といった治療(暴露療法や認知行動療法など)も効果があります。

また症状によっては、カウンセリング治療だけご提案させていただいたり、保険適応の漢方治療なども提案して、お薬に頼りすぎない治療となるように工夫させていただいておりますので、津島市にお住いの方で、全般性不安障害でお困りの方はひだまりこころクリニックまでお気軽にご相談ください。

 

全般性不安障害でお困りの方は、津島市からも通いやすいひだまりこころクリニックへご相談くださいませ

ひだまりこころクリニックは、津島市からも多くの患者様が来院されており、自立支援医療制度や訪問看護などの医療制度の案内やサポートの実績も充実しております。
また常勤医師だけではなく、精神保健福祉士・看護師・心理士と連携をして、患者様の診療に従事しております、心療内科・精神科・メンタルクリニックです

 

全般性不安障害の詳しい説明はこちら

トップページ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。