クリニックブログ

クリニックブログ

2015.04.17

ゆっくり喋ること、十二分に用意をすること

会社のプレゼンや学校の発表の場など、些細な事で緊張してしまい、顔を赤くしてしまったり、上手く言葉が出てこなくなる…それがあがり症です。
あがり症を治す為には、専門医によるカウンセリングと治療も効果的ですが、簡単な心構えをいくつか試してみる事で症状が落ち着く事もあります。

その中で、一番効果的で簡単なものが「ゆっくり喋る事」です。これを強く意識するだけでも、随分と緊張が違います。
ゆっくり落ち着いて喋る事で、噛んでしまう事も防げるので、慌ててしまう事態を避けられますし、心に余裕が生まれます。

もう一つは、十二分に用意をしておく事です。
資料や必要な道具の準備はもちろんですが、それ以外にも人前に立つイメージとレーニングやリハーサルを何度もしておく事で、自信を持つことができ、緊張を解せます。
まずはカウンセリング等を受ける前に、試してみてはいかがでしょうか。

 

あま市甚目寺の心療内科クリニック

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。