クリニックブログ

クリニックブログ

2015.10.20

人前で極度の緊張や不安があるとき

社交不安障害とは、以前は「社会不安障害」とも呼ばれていた精神障害の一つです。

人前で話したり、人の視線が集まる場面などの対人場面において、極度の緊張や不安、恐怖を感じ、動悸やめまい、発汗等の身体症状が出ることもあります。

社交不安障害がある人は、対人場面を避けるために学校や会社などに行くことができなくなり、日常生活が困難になることがほとんどです。

単なる「内気」「恥ずかしがり」などの性格の問題とは異なり、治療を必要とします。特に症状が慢性化すると、うつ病等の他の精神疾患を併発する恐れもあるため、早期発見・早期治療が重要です。現在ではネット上で診断チェックができるサイトなどもありますが、不安な方は、できるだけ早期に心療内科や精神科を受診することが望ましいです。

 

あま市、津島市、稲沢市、清須市から来れるメンタルクリニック・心療内科

ひだまりこころクリニック

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。