自律神経のバランスが崩れると

クリニックブログ

2015.10.31

自律神経のバランスが崩れると

自律神経失調症は老若男女誰でも発症する病気の1つです。自律神経は体の全器官をコントロールするので、バランスが崩れると日常生活のあらゆる面で支障や症状が出ます。

例えば、疲労感や耳鳴りや手足のしびれ、だるさや目まいや動悸等を感じます。その他にも偏頭痛や耳鳴り等を感じる事もあります。

感情を自らコントロールできず、苛立ちや不安や疎外感を感じたままおさめる事ができなかったり、理由もなく急に落ち込んで憂鬱になります。何か行う事があるにもかかわらずやる気が出なかったり、その反対に何も行う事がないにもかかわらず急にあせりを感じる事もあります。

食生活では好物を目の前にしても食欲がわかず、実際に食べても飲み込みにくく感じます。
自律神経失調症を発症する原因は生活のリズムが乱れたり、過度のストレスを感じた時です。

生活のリズムが乱れるというのは何日も夜更かししたり、夜遅くに暴飲暴食を行う事です。
過度のストレスを感じる状態は人によって違いますが、多いのは職場だけでなく日常生活で人芸関係が上手くいかなかったり、感情を上手く出せない状況が続いた時です。

自律神経失調症は病院に行って治す事もできますが、ビタミンBが含まれた食事を意識してとる等、食事療法も有効とも言われています。

 

土曜日午後も診察しています。

あま市、津島市、稲沢市、清須市から来れるメンタルクリニック・心療内科

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。