クリニックブログ

クリニックブログ

2015.08.05

自律神経失調症は自律神経のバランスが崩れることで起こります

自律神経失調症とは、自律神経のバランスが崩れることによって起こる、さまざまな症状のことです。

自律神経は、全身の器官をコントロールしていますので、バランスが崩れることによって、全身の機能に支障をきたします。

例えば、慢性的な疲労やだるさ、偏頭痛、耳鳴り、手足のしびれ、不眠、下痢、便秘などの身体に表れる症状や、イライラ、不安感、疎外感、あせりといった精神的な症状などがあります。

自律神経失調症は、症状が個々で違うように、その原因もまた一人ひとり違います。生活のリズムの乱れであったり、過度なストレス、環境の変化、女性ホルモンの影響などが原因として挙げられるのですが、いろいろな原因が複雑に絡み合って、自律神経のバランスが崩れるといわれています。

 

もし、「自律神経失調症かも?」と思ったら、心療内科、老年心療内科、精神科のひだまりこころクリニックにも、お気軽にご相談ください。

名古屋市中区栄のサンシャインサカエ院の自律神経失調症の診療情報

名古屋市中区金山の金山院の自律神経失調症の診療情報

あま市の本院の自律神経失調症の診療情報

 

【自律神経失調症に関する関連ブログ】

自律神経失調症に関するブログ記事一覧へ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。