自律神経失調症とはなんですか?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

自律神経失調症とはなんですか?

クリニックブログ

2017.10.03

自律神経失調症とはなんですか?

●自律神経とはなんですか?

   ⇒自律神経とは、神経の中の末梢神経の中の一つで、交感神経と副交感神経のことを指します。交感神経は別名「闘争と逃走の神経」とも言われており、興奮したり、激しい活動を行ったりしている時に活性化しています。「アドレナリンが出ている状態」とイメージすると分かりやすいかと思います。

それに対して、副交感神経はゆったりとリラックスした気分になる時に作用している神経です。眠りについている時などをイメージするとよいかと思います。この2つは正反対の働きをしていますが、人間の体ではこの2つの神経がうまくバランスを保っていることで健康を維持していると言われています。

●自律神経失調症とはなんですか?

 ⇒自律神経である交感神経と副交感神経は「激しさ」と「ゆったり感」といった真逆の働きがあり、その2つがうまくバランスを保って体を維持しているのであるが、このバランスが崩れてしまっていることをさすのが自律神経失調症です。

 例えばストレスがかかると交感神経優位になって副交感神経は働きにくくなります。普通はその後に副交感神経の方が働く状況(ゆっくり寝るなど)が訪れますが、常にストレスに晒された交感神経優位の状態があまりにも続いてしまうと、自律神経のバランスが崩れてしまいます。そうすると神経のバランスがただ崩れるだけでなく、実感として様々な身体症状 精神症状が現れることがあります。

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30