自律神経失調症の治療方法とは?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

自律神経失調症の治療方法とは?

クリニックブログ

2017.02.12

自律神経失調症の治療方法とは?

自律神経失調症の治療と聞いた時「そもそもどんな治療をするのだろうか?」、「薬をたくさん処方させられそう・・・」といったイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。ここでは自律神経失調症の場合における治療方法について簡単に紹介します。

■薬物療法で症状の緩和を目指します!

自律神経失調症の場合には、薬物療法が取り入れられています。不安やうつ状態が目立つ人には、これらの状態を落ち着けさせるための抗不安薬や抗うつ薬、抗精神薬といった薬が処方されます。不眠気味や不眠症の可能性がある人には睡眠導入剤や睡眠薬が処方されることもあります。

漢方薬の知識を持つ医師だと、症状によって漢方薬を処方することがあります。漢方薬は体質によって合う・合わないが分かれるため、医師が症状や体質に合わせて漢方薬を選ぶ必要があるからです。また漢方薬の効果が現れるタイミングは通常の薬よりも遅いため、漢方薬を取り入れる時期や種類の変更などは、医師と相談の上で決まることが多いです。

■カウンセリングを通して自分の行動や生活習慣を見直すことも

薬物療法と併用して行われるのが、カウンセリングによる心理療法や生活習慣の見直しです。医師や心理療法士との対話を通して「何が原因で今のような状況になったのか?」、「根底にある原因」を紐解いていきます。合わせて生活習慣や仕事量の見直しが行われることもあります。クリニックによっては、アロマテラピーや音楽療法を取り入れている場合もあるようです。

■治療法を知ることで安心して治療と向きあいましょう!

ここでは自律神経失調症の治療方法について紹介しました。治療については様々な情報があるため、不安を感じる人は少なくないと思います。そのため、病院に行く前にどのような治療があるのかを知っておくと心が少し軽くなるのではないでしょうか。

 

気になることがあれば、一度ご相談ください。

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30