自律神経失調症とは

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

自律神経失調症とは

クリニックブログ

2015.08.01

自律神経失調症とは

体には様々な機能がありますが、それらは体には様々な機能がありますが、それらは自律神経によってコントロールされています。手足を動かす機能も、食べた物を消化吸収する機能も、体温が上昇すると汗を分泌するという機能も、全て自律神経がコントロールしているのです。

自律神経は、交感神経と副交感神経とのバランスがとれている状態だと、安定します。しかしこれらのバランスが乱れると不安定になり、その結果体の機能に様々な問題が生じてきます。
これがいわゆる自律神経失調症ですが、自律神経失調症になると、具体的には体がだるくなったり、消化不良を起こしやすくなったり、発汗量が増えたりします。呼吸が苦しくなったり、体がむくんだりする人もいます。

薬物療法や心理療法による治療がおこなわれていますが、生活習慣の乱れを改善することも症状の緩和には有効とされています。自律神経によってコントロールされています。手足を動かす機能も、食べた物を消化吸収する機能も、体温が上昇すると汗を分泌するという機能も、全て自律神経がコントロールしているのです。

 

漢方も得意なあま市甚目寺の精神科専門医

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30